イタキスシリーズをイッキ見!

イタキスシリーズ全話をイッキに無料で見れるサイトがあります!

イタキスイッキ見はこちら!

イタズラなKiss〜Love in TOKYO 第5話の無料視聴方法とレビュー

私が今、おすすめするドラマは『イタズラなKissLove in TOKYO』!!!

今回は第5話となりました。

前回は夏が終わって、冬の話。とうとう高校生活も終盤にさしかかってきました。

琴子のお守りのせいでセンター試験の日にさんざんな目に遭った直樹。

東大の試験日には目の前で(正確には後ろだけど)ぶっ倒れた琴子を助けて、試験を受けなかった直樹。

こんなに迷惑かけられても琴子のことに無関心でいられなくなってきた直樹。

結局、直樹は琴子と同じ斗南大学に進学することを心に決めていました

あんなに嫌いって言ってたのに・・・いつの間にか好きになっているのかも・・・

東大を棒に振ってまでも琴子と同じ大学になんて、そりゃあもう恋に落ちてますよ直樹さん(?!

でも最後の高校生活、まだ一波乱、二波乱ありそうですね。

今回はその第5話の魅力と見どころについてレポートします。

【あらすじ】

※かなり細かな内容ですので、ネタバレしたくない方は視聴されてからお読みください

イタズラなKissLove in TOKYO  ♯05 ファーストキスは誰の手に!?

斗南高校、3月。

もうすぐ卒業式。F組の生徒はほとんど内部進学、A組の生徒はほぼ外部進学で、内部進学は直樹だけ。

東大も余裕な直樹が内部進学をする事になり、A組の女子達はそのきっかけをつくった琴子を白い目で見るのでした。

そして斗南高校の伝説、

「卒業式の日にキスしたカップルは永遠に結ばれる」(←なんか昭和チック)

を聞いて妄想に浸る琴子なのでした。

F組の話題は、間近に控えた卒業式と謝恩会の話題で持ちきり。

そんな中で琴子達は先生から、金ちゃんが内部進学できなかったこと、卒業式や謝恩会にも出ないことから不登校になっていることを聞いたのです。みんなで卒業したいと願っていた琴子は、金ちゃんがいる喫茶MAXへ向かうのでした。

金ちゃんは、直樹の前で啖呵を切ったのに、大学にも行けない自分を責めているのでした。

琴子は、大学進学より、自分の得意なことや夢を見つけるように励ますのであった。

琴子の言葉で励まされた金ちゃんは卒業式と謝恩会に出ることを約束したのでした。

再び学校に来るようになった金ちゃんは、るんるんで琴子も肩を抱いて校庭を歩いています。

それを遠くから不機嫌な顔で見つめる直樹・・・

卒業式当日

入江家では朝から琴子をモデルに、紀子が写真を撮りまくっています。

紀子の提案で、直樹と二人で写真を撮ることに。

「もうちょっとくっついて」という紀子の言葉に、不意に琴子の肩を抱き寄せる直樹でした。

自分から肩を抱き寄せたのに、「パンくずついてるぞ」と冗談にして、照れ隠しにする直樹でした。

(さすがツンデレ入江クン!!!)

直樹との最後の通学路。今までは2後ろを歩いていた琴子は、最後だからと直樹と並んで歩き出さします。

「私、この3年間でこの1年が一番楽しかったな」という琴子に、

「俺は18年間で、この1年が一番辛かった。」(ドS発動!)

と言われ、一歩二歩と後ろに下がっていく琴子でした。

卒業式は厳粛な雰囲気に包まれて行われました。

一人一人、卒業証書を校長先生から授与されました。

琴子をはじめ、じんこや理美も号泣するのでした。

卒業式後は、校庭でキスするカップル、後輩に第二ボタンを上げている男の子など、卒業式後ならではの様子に琴子達は大興奮。

もちろん直樹にもたくさんの女の子が群がり、第二ボタンをせがんだり、写真を撮ってほしがったりしているのでした。それを見た紀子は、琴子に第二ボタンを直樹にもらいに行くよう勧め、アタックしに行くのでした。

「あの入江クン、よかったら第二ボタンを・・・」

「いいよ・・・」なんていうのは琴子の妄想で

「断る」(超あっさり)

夜、謝恩会会場では、金ちゃんが借りた会場で、自慢の料理をセッティングする金ちゃん達。

金ちゃんは、謝恩会の中で琴子へのラブソングを歌って告白できるよう、ステージの準備もぬかりない予様子。そして琴子にキスも・・・

そしていざ謝恩会が始まると、会場の入り口に直樹が!!!

実は同じ会場の半分はA組の謝恩会会場となっていたのでした。

A組のスペースに運ばれる豪華できらびやかな食事・・・

食事にもA組とF組の格差を感じる琴子達でした。

先生のスピーチも互いに筒抜けで、生徒達は互いのプライドを傷つけられ一触即発の雰囲気になってしまいます。

頭に血が上った金ちゃんは、部屋を変えてほしいと店側に頼みに行くが、琴子が通路で説得している姿が端から見てるとキスをしている様に!!!

しかしそこにはトイレに行こうとする直樹が見ていたのです。逃げ出す琴子。

「今夜、琴子とキスすんねん」

「夢なら寝て見れば」(なんだキスしてたんじゃないのか←直樹の心の声)

直樹も琴子のことが気になっていることに気づいた金ちゃんは、必死に直樹の嫉妬心を会おう様な言葉を浴びせます。

会場に戻った琴子はA組とF組が一緒に盛り上がれるよう、みんなに声を掛けて回ります。

渡辺も手伝って、両方のクラスが混じり合いそうになった頃、A組の女子達に、「入江クンが東大に行かなかったのは、あなたのせい」と攻められてしまうのです。

(そこで入江クン登場!!!)

「東大に行かないのは、そいつのせいじゃない」

(琴子がびっくり!じんこと理美は”入江、カッコイイ”って雰囲気!)

「なんで俺がこいつなんかのために東大やめなくちゃならないんだ」(ドS発動!)

でもその返答にみんなが納得。そして琴子が起こした数々の不幸の伝説を渡辺や直樹がぶちまけ、場を和ますのです。(もちろん琴子のプライドはズタズタ)

でも琴子も反撃を開始します。実はもう一枚貰ってあった直樹の幼少期の写真をみんなに公開し、一気に直樹が笑いものにされてしまうのです。ショックを受けた直樹は琴子を会場の外に連れ出すのです。

ちょうど入れ替わりに、金ちゃんが入ってきてライブを始めます。

♪好きやねん、琴子(琴子は会場にいないのですが、金ちゃん熱唱)

その頃琴子と直樹はビルの階段に。

直樹を笑いものにした自責の念と怒りの直樹を見て、「好きになることをやめる」宣言をします。

「入江クンなんかすぐに忘れて、大学でカッコイイ人を・・・」

と琴子が言いかけたときに

「じゃ、忘れてみろよ(チュ!!!)」

と突然、直樹が琴子にキスをしてきたのです。(琴子は目を開けたまま!!)

(この場面がよくイタキスの宣伝で使われている写真ですね!)

直樹はキスの後、

「ざまーみろ」

と言い残して立ち去ってしまいました。

琴子はファーストキスを突然奪われて呆然としてしまうのです。

【感想】

とうとう琴子と直樹がキス!!!

前回からちょっと積極的になってきた入江クン、琴子が金ちゃんと仲良くしてる度に、ムキになる顔がちょっとかわいい!

しかし、衝撃的なラストでしたね。しかも直樹から!!!

それまでのストーリーがぶっ飛んじゃうほどでした!

しかも階段の踊り場で・・・半ば強引に・・・入江クンにキュンとしちゃいます。

目を開いたままのキスシーンて、ほののん、どんな気持ちだったのかなぁなんて考えちゃいます。

入江クン、もしかして金ちゃんへの対抗心からしちゃった?

「ざまーみろ」なんて言われちゃって琴子も素直にキスを喜べない?

金ちゃん、琴子へのラブソングが全く伝わらなくて残念?

なんていろいろ達成感ないままの高校生活ラスト。

高校卒業するとメンバーも替わってくるので、さみしい反面、楽しみです。

そんな、琴子の恋の行方が気になっているあなた・・・

イタズラなKissLove in TOKYO』はFOD、dTVで配信中です。

【注目キャスト】

第5話の注目キャストは

直樹の弟・相原裕樹役の相澤侑我くん!!!

カワイイ小さな王子様、リトル入江クンの相澤侑我クンは2002年12月2日生まれで現在は15歳です。

イタキスでは直樹と同じように琴子に上から目線で、超生意気な小学生なんだけど、直樹と同じように琴子にひかれていく様子がとてもかわいらしかったです。

侑我クンは12年にデビューし、同年の『コドモ警察』や『仮面ライダーウィザード』に出演します。

やはり、入江クンのように、かなり有能な子役だったのでしょうね!!!

また藤本七海ちゃん同様、NHK教育『天才てれびくんMAX』で、てれび戦士としても1年間活躍していました。

イタキス以外にも、映画『闇金ウシジマくん
ザ・ファイナル』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に小寺氏職の少年期・斎役として出演していました。

しかし2016年10月、学業に専念するため、13歳で芸能界を引退してしまったのです。

賢いから、もっと違うこともやりたかったのかな・・・

ふるぽんやほののんの様に留学したりしたかったのかな・・・

また侑我クンの活躍をどこかで見られたらと思います。

そして、もう一人は直樹の親友・渡辺役の河相沙羅くん!

入江クンと同じA組で、頭のいい渡辺クンを演じる河相沙羅クンは1994年6月27日生まれの23歳。

渡辺クンは入江クンが唯一学校で一緒にいる友達です。ドラマ版では二人が仲よくなった経緯は描かれていませんが、結構重要な役どころです。渡辺クンは早稲田志望なので、沙羅クンは高校生編にしか出てきません・・・

“さら”なんて珍しい名前ですが本名なんです。

沙羅クンは俳優であるお父さんの影響を受けたのか、高校2年生の時に俳優になることを決めたそうです。

そう、沙羅クンのお父さんは・・・

あの河相我聞サンなのです。

よく見ると目鼻立ちがそっくりですよね。

沙羅クンは16年に所属事務所を退社し、役者の道は諦めて、映画監督を目指しているそうです。

これからは別の道でも頑張ってほしいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イタキスを無料でイッキ見!

イタズラなkissの動画を無料でイッキに見れるサイトがあります!

公式見放題サイトの賢い利用方法をご紹介!

イタズラなKiss〜Love in TOKYO 動画未分類
mokushirokuをフォローする
イタズラなKISSの動画を楽しむ!

コメント