イタキスシリーズをイッキ見!

イタキスシリーズ全話をイッキに無料で見れるサイトがあります!

イタキスイッキ見はこちら!

イタズラなKiss〜Love in TOKYO 第6話の無料動画視聴方法とレビュー

私が今、おすすめするドラマは『イタズラなKissLove in TOKYO』!!!

今回は第6話となりました。

高校生活も終わり、感動の卒業式と思い出の謝恩会。

まさかのまさか、最後に直樹のほうからキスしてくるなんて!!!

斗南高校「卒業式の日にキスしたカップルは永遠に結ばれる」という伝説がぁーって言っていたのは、最後の直樹のキスの伏線だったのですね。

ただ両思いでのキスという感じはなかったし、高校生活から新しい生活に変化した時、直樹と琴子の関係にどんな変化が訪れるのか、今回も楽しみです。

今回はその第6話の魅力と見どころについてレポートします。

【あらすじ】

※かなり細かな内容ですので、ネタバレしたくない方は視聴されてからお読みください

イタズラなKissLove in TOKYO  ♯06 ライバル登場!?前途多難な恋

謝恩会が終わっても、直樹とのキスを引きずっている琴子。

「俺のこと忘れてみろよ」なんてキスされて、何かモヤモヤ。

でも直樹が、今まで素直になれなくてゴメンなんて謝ってきて琴子と良い感じに・・・

なんて夢から覚めたときには春休みも終わり、今日は斗南大学の入学式。

直樹は理工学部、琴子は文学部に入学したのです。

もちろん同じ大学でも、学部棟は別々なので、今までのように近くで直樹を見ることができないのです。

結局、理工学部棟の前で直樹の出待ちをすることに。

すると理工学部棟の玄関前に長身でスタイルの良い美女が現れ、中から出てきた直樹と親しげに話しているではありませんか。

琴子がやきもきしていると、一緒にいたじんこと理美に突き飛ばされ、結果的に直樹の前に飛び出してしまうのです。

「この人、入江クンの彼女?」と美女は直樹に聞くのですが、「まさか」を軽くあしらわれてしまうのです。

キスまでしたのに・・・と不安になる琴子でした。

二人の大学入学のお祝いに、琴子の父の店「あい原」で入江家みんなで食事会をすることに。

そこには大学入学しなかったこの「あい原」で板前修業をしている金ちゃんがいました。

早く一人前になって琴子をさらいに行く・・・金ちゃんは夢に向かって進み始めたのです。

そして自宅に帰った後、直樹から、理工学部の美女は松本裕子と言う名前で、全国模試で5位になったことがあるくらい明晰な頭脳の持ち主であることを聞かされます。直樹はわざと琴子の嫉妬心を煽るような言い方をしてくるので、琴子を悔しがらせるのでした。

数日後、学食で偶然出会った琴子と直樹。

同じAランチを注文したのに、直樹のは量が少なく、琴子のは倍の量が盛られているのでした。

それは昼間、学食で働く金ちゃんの仕業でした。少しでも琴子のそばにいたいと金ちゃんは一途な想いで学食で働いているのです。

琴子も直樹への一途な想いを実らすため、学部以外で一緒の時間を作ろうと、直樹の入部するクラブを

探します。直樹は琴子がどうせついてくるだろうと自分からは言わず、琴子から逃げて回ります。

そして直樹は琴子の尾行を撒いて、松本祐子と共に「斗南大学テニス部」に入っていきました。

やっとの思いで直樹を見つけた琴子は、その場の勢いでテニス部に入部してしまうのです。

それから始まったテニス部の練習。

優しいと思っていた須藤先輩は、ラケットを握ると「鬼の須藤」に変身!

みんながばてていく中、須藤先輩の新入生テストでまともに打ち返せたのは松本裕子と直樹だけでした。

テニスが初めての琴子は、飛んでくるボールが怖くてまともに見ることすらできないのでした。

そして基礎練習ばかりの毎日に、琴子の体は悲鳴をあげていくのでした。

そんな琴子のつらい状態を見てきた父・重雄は、琴子と入江家を出る提案をします。

「俺は琴子が傷つくことを見るのが辛いんだよ」(父の愛)

入江家に帰る途中、直樹と出会います。そして父と入江家を出る予定だと直樹に告げるのです。

驚きの表情を隠せない直樹・・・

「えっ?!」(出てっちゃうのかよ←直樹の心の声)

そんな表情を見て琴子は思い切って直樹に聞いてみました。

「そうなったらさみしい?」(うんって言ってほしい・・・)

少し間を置いて、直樹はこう答えるのでした。

「やっと元の生活に戻れるって感じだね。」(ドS発動!)

不確実な直樹の気持ちに琴子の不安は募るばかりでした・・・

【感想】

前回のキスに比べるとやや盛り上がりに欠けた回・・・なんてファンが言ってはいけませんね。

キスの場面が衝撃的すぎたのかもしれません

ただ、大学生編ということで、メンバーも多少かわっているので今回はお披露目興業と言ったところでしょうか。

そして協力な恋のライバル、松本裕子の出現です。

美人で長身、頭脳明晰といえばいうことなしですよね。

素直に直樹も琴子が気になっていることを言えば良いのに、執拗に琴子を追いこんでいく姿は

好きな子にほど嫌がらせをする小学生そのもの・・・

でも一途な琴子ってカワイイ!!!

入江家を出るという日がとうとう来たのですね。次ではどう進展するのか楽しみです。

そんな、琴子の恋の行方が気になっているあなた・・・

イタズラなKissLove in TOKYO』はFOD、dTVで配信中です。

【注目キャスト】

第6話の注目キャストは

琴子の親友・小森じんこ役の藤本ななみちゃん!!!

いつもポップなアクセサリーや服装で、元気いっぱいのじんこを演じていた七海ちゃんは1995年2月27日生まれの22歳です。

いつもキャップにヘッドフォンのじんこですが、かわいくって、友達にほしいなって思っていました。

藤本七海ちゃんは、ショートカットで大きな瞳が特徴的ですが、7歳の頃、タカラ「アイドルリカちゃん 新メンバーオーディション」でグランプリを獲得し、七海ちゃんがモデルの人形も発売されたくらい美少女だったそうです。

また子役の王道、NHK教育『天才てれびくんMAX』で、てれび戦士としても2年間出演されていました。

イタキス以外にも、映画『悪の教典』、『さよなら渓谷』など話題作にも出演されていました。

2014年頃に所属事務所を退所されてからは、目立った活動はされていないようです。

残念ですが、若いのでこれからも活躍されることを期待しています。

そして、もう一人はまたまた琴子の親友・石川理美役の山谷花純さん!

きれい系お姉さんの山谷花純さんは1966年12月26日生まれの21歳

イタキスではショートウェーブの髪型に、これでもかっていうくらいのつけまでちょっとギャル系な感じにも見えた理美ですが、実際の花純さんはどちらかというと清楚なお姉さんです。

『ニコ☆プチ』専属モデルもされていただけあって、スタイルも抜群です!

イタキス以外にもたくさん女優さんをされていて、ちびっこには『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のモモニンジャーとしてもおなじみですよね。

最近では福山雅治さんが主題歌を歌って話題になっていたテレ朝昼ドラマ『トットちゃん!』で、清野菜名サン演じる黒柳徹子の出世作『ヤン坊ニン坊トン坊』で、黒柳徹子と里見京子と共に共演していた横山道代役で出演されていました。始め見たときには、あの理美ちゃん?!と疑うほど別人で、さすが女優さんって感じです。

テレビだけではなく、舞台にも活動を広げている山谷花純さん。これからも応援したと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イタキスを無料でイッキ見!

イタズラなkissの動画を無料でイッキに見れるサイトがあります!

公式見放題サイトの賢い利用方法をご紹介!

イタズラなKiss〜Love in TOKYO 動画未分類
mokushirokuをフォローする
イタズラなKISSの動画を楽しむ!

コメント